楽ナビ ダウンロード/バージョンアップ時の注意事項

データダウンロードおよびSD メモリーカードへの転送時の注意事項

  • データのダウンロードにはインターネットにブロードバンド接続できるパソコンが必要です。
  • 大容量のデータをダウンロードしてSDメモリーカードに転送します。パソコンのハードディスクに16GBの空き容量を確保してください。また、16 GBのSDメモリーカードか、8 GBのSDメモリーカード2枚を準備してください。
  • 全データ更新などの大容量のデータをSD メモリーカードへ転送する場合はデータを2 枚のSDメモリーカード(8 GB×2枚)に分割して転送できます。8 GBのSDメモリーカード1枚を使い回さず、必ず2枚ご用意ください。
  • SDメモリーカード内のユーザーデータはバックアップをお取りいただくことをお勧めします。
  • 大容量のデータをダウンロードするため、無線LAN環境では通信が安定しない場合があります。有線LANでのダウンロードをお勧めします。
  • データのダウンロード中は、自動的にパソコンの電源が切れたりスクリーンセーバーが起動したりしないような設定にしてください。
  • すべての項目をSDメモリーカードに転送するには数時間かかる場合があります。また、転送中はナビスタジオのランチャー(メニュー選択ツール)を終了できません。
  • SDメモリーカードへの転送中は、他のアプリケーションからSDメモリーカードへの操作を行わないでください。予期せぬ誤動作の原因となる場合があります。
  • 途中でダウンロード、およびSDメモリーカードの転送が終了した場合は、アップデートマネージャーから「メニュー▼」-「アップデートマネージャー設定...]を選択し、ダウンロード先とSDメモリーカード内のデータを削除して、マップチャージを最初からやり直してください。
  • SDメモリーカードのフォーマットには、SDフォーマッターをお勧めします。
  • バージョンアップを行うと以下の情報が消去される場合があります。必要に応じて再設定してください。
    ー学習ルートデータ(平日/土日・祝日)
    ーリルート履歴
    ー最終AVソース状態
    ーDISC設定
    ー地図のビューモード、地図方位、スケール、100mスケール一方通行表示、ターゲットマップ
  • インターネットの通信回線速度が一定以下を下回る場合は、アップデートマネージャーを利用できないようにしています。お時間を変えてお試しいただくか、回線環境の改善をお願いいたします。
  • パソコンの環境依存によるエラーにつきましては、パイオニアではご案内いたしかねます。パソコンメーカー等にお問い合わせください。
  • エラーコードが表示された場合は、ダウンロードマニュアル内「FAQ」の対応法をご確認ください。

戻る